HOME > ガイド > 制作者向けガイド > CMS設定ファイル

CMS設定ファイル

JS CMSの設定ファイルについて紹介します。


編集方法

方法A ファイルマネージャ上で編集する場合

JS CMSのファイルマネージャで編集できます。

方法B テキストエディタで編集する場合

使いなれたテキストエディタで編集し、FTPでアップロードしても問題ありません。
ただし、文字コードはUFT-8のみなので、windowsのメモ帳では編集しないでください。

ログイン情報設定ファイル

ログイン用のIDとパスワードを変更できます。

/_cms/setting/setting.php

<?php
/*
	JS CMS ログイン情報設定 
	
	ログイン情報は、必ず変更してください。
	設定を変更した場合は、保存したあと、ブラウザをリロードしてください。
	設定できるアカウントは1つだけです。

*/
 
if (!defined('CMS')) exit;

//■ユーザー認証を利用するか 
define( 'USE_LOGIN', true);//利用する
//define( 'USE_LOGIN', false);//利用しない

//■ユーザー名を設定してください
define( 'USERNAME', 'guest');

//■パスワードを設定してください
define( 'PASSWORD', 'guest');

//■デモモード (デモでは、保存処理を禁止します)
//define('IS_DEMO', true);//デモモード
define('IS_DEMO', false);//通常モード

パスワード文字に制限はありませんが、できるだけランダムな意味のない文字列に変更してください。
( 例:efz8DwdMrg )

CMS設定ファイル

CMS管理画面の動作設定を行えます。
ここでの設定は、あくまで、管理画面の動作の設定なので、公開サイトには影響ありません。

/_cms/setting/setting.js

/*
	CMS 動作設定 
	
	各種ディレクトリパスの変更や、CMSの動作設定が行えます。
	設定を変更した場合は、保存したあと、ブラウザをリロードしてください。
	
	ログインアカウントの変更は、setting.phpで設定してください。

*/


/* ! ---------- サイト名・リンク設定 ---------- ---------- ---------- ---------- */


/**
 * 管理画面上でのサイト名
 * 
 * 管理画面のヘッダロゴ下に、表示されます。
 * 管理するサイトの名称を設定してください。
 */
var SITE_NAME = 'サンプルサイト';


/**
 * 管理画面ヘッダの機能ボタン
 * 
 * 以下のボタンの表示を設定できます。
 * 	"UPLOAD"...アップロード画面表示
 * 	"BACKUP"...バックアップ画面表示
 * 	"ICON"...アイコン一覧表示
 * 	"EMBED_TAG"...埋め込みタグ一覧表示
 */
var HEADER_TOOL_BTNS = ["UPLOAD", "BACKUP", "ICON", "EMBED_TAG"]


/**
 * 管理画面ヘッダのリンク
 * 
 * 管理画面ヘッダのログアウトボタン横に、自由にテキストやリンクを設定できます。
 * 管理するサイト名を表示したり、リンクを設定したりと、汎用的に利用できます。
 */
//var HEADER_EXTRA_BTNS = [];
var HEADER_EXTRA_BTNS = [
	{
		label:"関連リンク",
		items:[
			'<a href="http://www.yahoo.co.jp" target="_blank">Yahooサイトへ</a>',
			'<a href="http://www.google.co.jp/" target="_blank">Googleサイトへ</a>'
		]
	}
];


/* ! ---------- ファイルリストリスト設定 ---------- ---------- ---------- ---------- */

/**
 * Myタグリスト設定
 */
var MYTAG_PAGE_LIST = [
	{id:"01_template" , name:"UI用(ヘッダなど)"},
	{id:"02_parts" , name:"パーツ用"}
];

/**
 * プリセットリスト設定
 */
var PRESET_PAGE_LIST = [
	{
		name:"オリジナル",
		list:[
			{ id:"mt_1" , name:"オリジナル"}
		]
	},
	{
		name:"基本ブロック",
		list:[
			{ id:"tag_h1" , name:"見出しブロック"},
			{ id:"tag_p" , name:"文書ブロック"},
			{ id:"tag_img" , name:"イメージブロック"},
			{ id:"tag_imgs" , name:"イメージリストブロック"},
			{ id:"tag_list" , name:"リストブロック"},
			{ id:"tag_table" , name:"表組みブロック"},
			{ id:"tag_btn" , name:"ボタンブロック"},
			{ id:"tag_btns" , name:"ボタンリストブロック"}
		]
	},
	{
		name:"コンテナレイアウト",
		list:[
			{ id:"layout_1col_a" , name:"基本コンテナ"},
			{ id:"layout_1col_b" , name:"画像とテキスト/左"},
			{ id:"layout_1col_c" , name:"画像とテキスト/右"}
		]
	},
	{
		name:"2段組レイアウト",
		list:[
			{ id:"layout_2col_a" , name:"パターンA"},
			{ id:"layout_2col_b" , name:"パターンB"},
			{ id:"layout_2col_c" , name:"パターンC"},
			{ id:"layout_2col_d" , name:"パターンD"}
		]
	},
	{
		name:"3段組レイアウト",
		list:[
			{ id:"layout_3col_a" , name:"パターンA"},
			{ id:"layout_3col_b" , name:"パターンB"},
			{ id:"layout_3col_c" , name:"パターンC"}
		]
	},
	{
		name:"4段組レイアウト",
		list:[
			{ id:"layout_4col_a" , name:"パターンA"},
			{ id:"layout_4col_b" , name:"パターンB"}
		]
	},
	{
		name:"12分割
グリッドレイアウト", list:[ { id:"grid_1" , name:"1分割パターン"}, { id:"grid_2" , name:"2分割パターン"}, { id:"grid_3" , name:"3分割パターン"}, { id:"grid_4" , name:"4分割パターン"}, { id:"grid_5" , name:"均等分割パターン"} ] } ]; /* ! ---------- ディレクトリ・ファイル設定 ---------- ---------- ---------- ---------- */ /** * 公開サイトの各種アセットディレクトリパス * * 共通のJSや、CSS、CMS関連ファイルが配置されているディレクトリを指定します。 * このディレクトリ、およびそのサブディレクトリには、書き込み権限が必要(707など) 。 * ディレクトリ名を変更した場合は、以下のパスも変更してください。 * CMS上の指定で、別のディレクトリにHTMLを書き出すことも可能です。 */ var ASSET_DIR_PATH = "../html/"; /** * 公開ページのデフォルトのディレクトリパス * * 新規ページ作成時に、デフォルトで設定される書出しディレクトリを指定します。 * 値を指定しない場合は、ASSET_DIR_PATHと同じパスが設定されます。 * 例:トップディレクトリに設定する場合 "../" * 例:companyディレクトリに設定する場合 "../company/" */ var DEFAULT_DIR_PATH = "../html/"; /** * デフォルトのファイルアップロードのディレトリパス * * パスを指定し、ディレクトリを作成してください。 * アップロードボタンを押した時に、デフォルトで表示されるディレクトリです。 */ var UPLOAD_DIR_PATH = "../images/"; /** * 管理画面でロードするCSSファイルファイルパス * * 公開サイトで利用している、ページ部分に関係するCSSファイルを指定します。 * 指定すれば、管理画面でもロードを行い、CSSの表示を確認することができます。 * なお、body { color:red; } のような、サイトデザインに影響するCSSファイルを指定すると、 * 管理画面の表示がくずれることがあるので、注意してください。 */ var ASSET_CSS_DIRS = [ "../html/css/cms.css", "../html/css/free.css" ]; /** * バックアック機能の、バックアップファイル(ZIP)のアップロード先のディレトリパス * * パスを指定し、ディレクトリを作成してください。 * ディレクトリには、書き込み権限が必要(707など)です。 * バックアック機能が必要ない場合は、コメントアウトしてください。 */ var BACKUP_DIR_PATH = "../_backup/"; /* ! ---------- そのほか設定 ---------- ---------- ---------- ---------- */ /** * ファイルマネージャを使用する */ var USE_SITE_MANAGER = true; //var USE_SITE_MANAGER = false; /** * 更新ロックを使用する * * 作業ミスで間違えて更新しないように、更新ロックをかけることができます。 * 更新ロックをかけない場合は、falseとします。 */ var USE_EDIT_LOCK = true; //var USE_EDIT_LOCK = false; /** * ページコンテンツ幅の選択値とデフォルト * * ページ編集時のページ横幅の選択値を設定します。 * 配列で設定し、1つめの値がデフォルトとなります。 */ var DEFAULT_PAGE_WIDES = [ 720 , 940 ]; /** * ファイルマネージャ画像サムネイル表示するファイルサイズ上限 * * ファイルマネージャにおいて、画像サムネイル表示を自動で行う時の、上限ファイルサイズの設定です。 * 0.5と指定した場合は、0.5MB以上の画像ファイルは、自動ではプレビューされません。 * ※重い画像をプレビューせず、表示を高速化するための設定です。 */ var FILEMANAGER_PREVIEW_LIMIT_MB = 0.5; /** * ファイルマネージャ画像アップロード最大サイズ * * アップロードする最大サイズ(画像幅と、高さ)のデフォルトを指定します。 * サイズを超える場合は、指定したサイズにリサイズされます。 */ var UPLOAD_IMAGE_MAX_W = 800; var UPLOAD_IMAGE_MAX_H = 600; /** * ビットマップテキスト解像度 * * イメージブロック/レイアウトモードで、テキストアイテムを * ビットマップで出力する場合の解像度を指定。 */ var IMAGE_BLOCK_BMP_ZOOM = 1.5; /** * グリッド編集時のセルの数 * * 指定した数のセルを作成します。 * 数を多くすると、動作が重くなるので注意。最大で20〜30くらいまでが目安です。 */ var GRID_EDIT_MAX_CELL = { TABLE : 15 ,//表組ブロック DATA : 15 //データブロック } /** * グリッド編集時の1ページに表示する最大行数 * * 指定した値を超える場合は、ページネーション ( 1 , 2 , 3 ... ) が追加されます。 * 数を多くすると、動作が重くなるので注意。最大で100くらいまでが目安です。 */ var GRID_EDIT_MAX_ROW = 50; /** * グリッドデータのプレビュー表示時の最大件数 * * 表組みブロックやニュースブロックなどで、編集プレビュー時に * 最大何件まで表示するかを指定します。公開さるページには影響ありません。 */ var GRID_PREVIEW_MAX_ROW = { NEWS : 10, //ニュースブロック TABLE : 20, //表組みブロック CUSTOM : 20, //カスタムリストブロック DATA : 50 //データブロック } /** * まとめて公開で、一度に書き出すファイル件数 * * まとめて書き出し時に、一度のリクエストで公開するファイル件数を設置。 * 1以上の値を設定してください。大きい数を設定すれば、その分、早く書き出せますが、 * 一度に送信できるファイルサイズの上限(ウェブサーバーの設定による)に、ひっかかる場合もあります。 */ var BATCH_EXPORT_COUNT = 5; /** * 使い方ガイドのURLを指定 */ var GUIDE_URL = "http://pixelimage.github.io/js-cms-guide/"; /** * CSSデザインライブラリのURLを指定 */ var CSS_DESIGN_URL = "http://pixelimage.github.io/js-cms-asset/css/"; /** * SVGライブラリのURLを指定 */ var SVG_LIB_URL = "http://pixelimage.github.io/js-cms-asset/svg/"; /** * ビットマップテキスト一覧のURLを指定 */ var BMP_TEXT_URL = "http://pixelimage.github.io/js-cms-asset/font/"; /** * 管理画面の動作チェック * * 管理画面を表示するにあたり、PHPのバージョンチェック、ディレクトリへの書込み権限チェック、 * WAF機能の有無のチェックを行います。通常はtrueです。 */ var IS_CHECK_ENV = true; //var IS_CHECK_ENV = false; /** * デモモード * * デモモードを設定すると、管理画面で操作しても、データの保存は行われません。 * デモモードにするには、PHP側もデモモード設定する必要があります。 */ //var IS_DEMO = true; var IS_DEMO = false;
質問や問い合わせなどについて
不具合や不明点などあれば、 開発者の田中 ( tanaka@pixelimage.jp ) にメール下さい。
CMSには未反映の不具合と対処方などもあるので、お気軽にメールいただければと思います。
使用した感想や、要望などもいただけるとうれしいです。
あと、JS CMS開発者日記のサイトもはじめました。こっちはユルめのサイトです。