HOME > JS CMSの紹介 > JS CMSとは

JS CMSとは

「簡単・柔軟・リアルタイム」がコンセプトの、
小規模から中規模サイトに特化した、
まったく新しいWebサイト構築用のオープンソースCMSです。
※WordPressやMTのようなブログ型CMSではありません。

5つの特徴

DBレス・10秒導入ですぐ使える
ファイルをFTPでアップするだけ

ファイル一式をウェブサーバーへFTPでアップしてください。10秒もあれば導入完了です。一般的なCMSに必須のデータベースなどの面倒な設定は一切必要ありません。サイトの引越しも簡単です。

リアルタイム&フリーレイアウト
表現力の高いページを素早く簡単に

サイト構築の知識がなくても、簡単に編集できます。ページ内の要素の追加・編集はもちろん、ページやグループ(階層)を追加することもできます。

1ページ 〜 数百ページまで
サイト規模にあわせて柔軟に導入

非常に簡単に導入できるので、サイト全体はもちろん、サイト内の一部コンテンツのみCMSで作成するといった、柔軟な利用が可能です。ひとつのドメインにいくつでも設置できます。

自由にカスタマイズ
UIやデザイン、機能をカスタマイズ

カスタマイズにプログラムの知識は必要ありません。HTMLやCSSなどの一般的なサイト構築の知識があれば、フルカスタマイズされたサイトを構築することができます。

オープンソースなので完全無料
商用利用OK。面倒なしばりも無し

JS CMSは、完全に無料で利用いただけます。オープンソースなので面倒な、ラインセンスの手続きなども一切必要ありません。個人利用はもちろん、商用サイトでの利用も可能です。

そのほかの特徴

マルチデバイス対応。
レスンポンシブデザインで、スマホOK!

クロスブラウザに標準で対応。同時にレスポンシブデザインによる、iPhone,iPad,Androidなどのマルチデバイスに対応しています。
※管理画面は、スマホには対応していません。

グリッド編集。表計算ソフトと連携

エクセルやOpenOfficeといった表計算ソフトと連携することにより、データ量の多い表組みなども手軽に管理できます。

CSV, XML, JSONなどの データの編集・管理にも対応

CSV, XML, JSONといった、HTM以外の汎用データの新規作成、編集、書出しにも対応しています。それらのデータは、JavaScriptなどを使用し汎用的に利用できます。

充実のデモサイト、プリセット

クロスブラウザ、マルチデバイス、UI自動生成、プリセットCSS、アイコンフォント、ボタンメーカーなどを利用し、高機能なサイトが構築できます。

ファイルマネージャ (アップローダー)

サイトへ画像やPDFファイルをアップロードできます。ドラッグ&ドロッピでアップロード可能。複数ファイルの同時アップロードにも対応しています。

バックアップ

バックアップ機能を利用すれば、サイト丸ごとをアーカイブ化したり、編集したファイルだけ差分でアーカイブ化し、バックアップとすることができます。アーカイブはZIPファイルで作成されます。

JS CMSの名前由来

一般的なCMSは、サーバー側でPHPなどのプログラムを実行して処理を行いますが、JS CMSは、処理のほとんどを、サーバー側ではなく、クライアント側で実行します。具体的にはウェブブラウザ上で、JavaScriptで実行しています。

ほとんどの処理をブラウザ上で実行するため、非常に高速に動作します。
さらに、データ形式としてJSON形式を採用しています。

JavaScriptとJSON形式。このような理由からJS CMSという名前になりました。

質問や問い合わせなどについて
不具合や不明点などあれば、 開発者の田中 ( tanaka@pixelimage.jp ) にメール下さい。
CMSには未反映の不具合と対処方などもあるので、お気軽にメールいただければと思います。
使用した感想や、要望などもいただけるとうれしいです。
あと、JS CMS開発者日記のサイトもはじめました。こっちはユルめのサイトです。