HOME > JS CMSの紹介 > 制作者と運営者

制作者と運営者

利用者イメージ

JS CMSをつかえば、誰でも簡単にサイトを構築することができますが、独自のデザインに変更したり、独自の機能を追加するには、ある程度のサイト構築の知識が必要です。

一般的な商用サイト構築では、サイトを制作する人(制作会社、WEBデザイナなど)と、サイトを運用する人(ディレクタやクライアントなど)におおまかに役割分ていますが、JS CMSをつかえば、制作者と運用者の役割分担を明確にし、スムースなウェブサイト制作と運用を実現することになります。

サイト制作者

JS CMSを使用して、はじめにサイトを構築する人です。
ウェブサイト構築の知識がなくても、標準デザインのサイトは作成できますが、JS CMSの仕組みの理解と、HTMLやCSSの基本的な知識があれば、オリジナルデザインのサイトを構築できます。

- ウェブ制作会社
- ウェブデザイナー
- ウェブデベロッパー
サイト運営者

実際にサイトを運用する人です。

カスタマイズされたサイトのデザインや機能を維持したまま、テキストの修正や、項目の追加などの編集作業が行えます。ウェブ構築に関する知識は必要ありません。

- クライアント
- ディレクター
- 更新担当者など

利用者ごとの特徴

サイト制作者からみた特徴

オンラインのウェブオーサリングアプリ

サイト制作者からみれば、JS CMSはWordPressやMTではなく、オンラインのウェブオーサリングアプリとイメージしたほうが、JS CMSを理解できるでしょう。

はじめは、機能や特徴、クセを把握するのに少し時間がかかるかもしれませんが、JS CMSの仕組みへの理解が進んでくると、普通のサイト制作では面倒だった、UI作成のプロセスが大幅に簡略化され、個々のページ制作に集中することができます。

もちろん、これまで蓄積してきたHTMLやCSS、JavaScriptの知識をそのまま応用できるので、低い学習コストで、ウェブサイト構築のスピードと品質を高めることができます。

  • 導入が非常に簡単(DBレスで、FTPでのアップロードのみ)
  • ヘッダやメニューなどの、自動生成(カスタマイズ可能)
  • 豊富なプリセットアイコンとCSS
  • 豊富なガジェット
  • リアルタイムプレビュー
  • テンプレHTMLとCSSの編集によりデザイン的な制限はなし
  • ウェブ構築のスキルがそのまま利用可能
  • デフォルトでスマホ(レスポンシブ)対応

サイト運営者からみた特徴

簡単に使えるCMS

サイト運営者からみれば、JS CMSは、これまでのCMSとは違い、圧倒的に手軽で簡単なページ編集が可能です。

文字の修正だけであれば、JS CMSを初めて使う人でも簡単に行えます。慣れてくれば、見出しを追加したり、リストや表を追加したりといったことも、自然にできるようになるでしょう。

  • 簡単に編集・保存・公開が可能
  • 表計算ソフトからのコピペによる編集
質問や問い合わせなどについて
不具合や不明点などあれば、 開発者の田中 ( tanaka@pixelimage.jp ) にメール下さい。
CMSには未反映の不具合と対処方などもあるので、お気軽にメールいただければと思います。
使用した感想や、要望などもいただけるとうれしいです。
あと、JS CMS開発者日記のサイトもはじめました。こっちはユルめのサイトです。