HOME > ガイド > 個別機能ガイド > バックアップ機能

バックアップ機能

バックアップを行うウィンドウです。


機能説明

ディレクトリ選択 バックアップの対象となるディレクトリを選択してください。
確認・バックアップ実行 選択したディレクトリをZIPファイルに変換し、保存・ダウンロードできます。
バックアップ履歴 これまでバックアップで作成したZIPファイルのリストです。
ファイル名をクリックすると、ZIPファイルをダウンロードできます。

1. ディレクトリの選択

サイトルート以下のディレクトリと、ファイル一覧が表示されます。チェックを入れたファイルが、バックアップファイルの対象になります。

なお、デフォルトでは、_(アンダースコア)で始まるファイル名や、チェックされません。チェックした項目は、ブラウザ内で保持しており、次回バックアップ時も、前回の選択内容が再現されます。

CMS以外のファイルもリストに表示されますが、すべてのディレクトリを含めると、ファイルサイズが大きくなるので、CMSに関係ないディレクトリは、対象からはずしましょう。

なお、バックアップディレクトリ自体は、選択できません。

2. バックアップファイル ( ZIP ) 作成

バックアップファイル作成

選択したディレクトリとファイルのバックアップファイルを作成できます。

差分ファイル作成

日付を指定して、その日付からの差分ファイルのみをバックアップファイルにすることができます。
本番サーバーと編集サーバーを分ける場合、編集サーバーで差分ファイルを生成し、FTPで差分のみを、本番へアップするという使い方を想定しています。

バックアップ履歴とダウンロード

作成したバックアップファイル(ZIP)の一覧です。
バックアップファイルは、バックアップディレクトリ ( _backup/ )に作成され、その一覧が表示されます。

古いファイルなどは、適当に削除してください。
FTPで削除しても問題ありません。

機能メモ

リストア方法

ZIPファイルから、サイトをリストアしたい場合は、ZIPを解凍のうえ、FTPでアップロードするだけです。

自動バックアップ機能はありません

自動バックアップ機能はありません。
まとまった作業ごとにバックアップを作成することをおすすめします。

質問や問い合わせなどについて
不具合や不明点などあれば、 開発者の田中 ( tanaka@pixelimage.jp ) にメール下さい。
CMSには未反映の不具合と対処方などもあるので、お気軽にメールいただければと思います。
使用した感想や、要望などもいただけるとうれしいです。
あと、JS CMS開発者日記のサイトもはじめました。こっちはユルめのサイトです。